ワキガの新しい治療法!要注目のミラドライとは

ワキガの原因である分泌腺を破壊する

ミラドライとは、ワキガの新しい治療法です。ワキの汗や臭いを発生させているのは、エクリン腺とアポクリン腺という分泌腺なんですよ。ミラドライでは、これらの分泌腺にマイクロウエーブを照射して破壊します。破壊といっても、他の部分には全く影響は出ないので心配はいりませんよ。一度施術を行えば、分泌腺はずっと消滅した状態になるので、効果が長く続くのが大きなメリットです。ワキガに悩んでいる人は、要注目の治療法だといえるでしょう。

施術時間が短く傷跡も残らない

ワキガ治療には、手術を行う方法もありますよね。しかし、手術は切開を伴うので体に負担がかかりますし、治療後に傷跡が残ってしまいます。そうしたデメリットを解決できるのが、ミラドライなんですよ。ミラドライの場合はマイクロウエーブを照射するだけなので切開の必要はありませんし、もちろん傷跡ができることはありません。施術時間もおよそ1時間程度と短時間で済むうえ、施術中に痛みを感じないのも大きなメリットですよ。

ミラドライ治療を受ける前に知っておくべきこと

これまで紹介してきたように、ミラドライには多くのメリットがあります。ただし、治療を受ける前に知っておくべきこともありますよ。まず、分泌腺を完全に破壊できなかった場合は、ワキガの症状が再発してしまう可能性もあるんです。この場合は、再度ミラドライ治療を受ける必要が出てきます。また、ミラドライには保険が効かないので、費用はそれなりにかかってしまいます。これらの事柄に納得した上で、治療を受けるようにしましょう。

わきがの治療方法の一つにミラドライがあります。これはマイクロ波エネルギーを照射してアポクリン腺の機能を失くすというものです。