知っておいて損はない!「レーザー脱毛」と「フラッシュ脱毛」の違い

医療機関やエステサロンの脱毛

ムダ毛処理に頭を悩ませている女性は少なくありません。ムダ毛処理は億劫な作業ですし、時間や手間も結構かかりますよね。そんなときには、医療機関やエステサロンで脱毛の施術を受ける選択肢があります。こうした所で行われる脱毛は確かな効果がありますので、ムダ毛処理の負担を大幅に減らすことができます。そして、現在主流の脱毛法は「レーザー脱毛」と「フラッシュ脱毛」です。なので、この2つの脱毛法の違いを知っておいても損はありませんよ。

「レーザー脱毛」とは…?

「レーザー脱毛」は、メラニン色素に反応するレーザーを使用して脱毛を行う方法です。この脱毛法は、医療機関のみ行うことができます。これは、厚生労働省によって「レーザー脱毛」が医療行為であると定められているからです。そのため、免許がなければ施術を行うことができませんし、レーザー機器は厚生労働省が認可したものしか使用することができません。そして、「レーザー脱毛」は出力が強いことが特徴です。そのため、効果は大きいですが、「フラッシュ脱毛」と比べると痛みは強いです。ですが、その分は施術回数は少なくて済みますよ。

「フラッシュ脱毛」とは…?

「フラッシュ脱毛」は、インテンス・パルス・ライト(IPL)などの光のエネルギーを利用する脱毛法で、こうした光を瞬間的に肌に照射することで脱毛を促します。この脱毛法は、「光脱毛」や「IPL脱毛」とも呼ばれており、主にエステサロンで行われています。「フラッシュ脱毛」は、「レーザー脱毛」と比べて出力が弱いのが特徴です。その分施術回数は多く必要になりますが、痛みは小さいですよ。また「フラッシュ脱毛」を扱っている店舗は多いので、通いやすい所にもあるかもしれません。

VIOライン脱毛の施術を受けたいなら、評判が高い脱毛サロンを探すべきです。ホームページや口コミサイトを参考にする方法はおすすめです。